ニキビ跡を治す方法


ニキビ跡を治す方法について

ニキビ炎症していると気になってとても嫌ですよね。
また、炎症や程度によっても悩みの程度も違ってくることでしょう。

ニキビ跡,ニキビ跡を治す方法

 

ニキビの炎症場合、早期のケアにこしたことがありませんが、
セルフケアを行う事でさらにきびが悪化してしまったといったケースもあります。

 

また、最悪の場合では、皮膚が凸凹になってニキビ跡が残ってしまう
といったことにもなってきますと、
このような状態のニキビ跡を治すのは難しくなってきますからね。

 

 

ちなみに、皮膚科で受診されますと
ニキビの炎症の状態によって違ってきますが、
例えば、炎症が化膿している場合は、
細菌に直接はたらきかける抗生物質が主に使用されるかと思います。

 

ニキビの数によっても治療法が変わりますが、
ニキビが多いときは内服薬と外用薬を併用していき、
少ない場合は外用薬だけで対応することになってきます。

 

内服薬の抗生物質は、テトラサイクリン系抗菌薬とマクロライド系抗菌薬がよく用いられ、
これらはニキビ菌に直接作用するほか、抗炎症作用ももっています。

 

ニキビ跡に効果的なケアは?

 

ニキビの炎症がひどくならない間に、正しいにきびケアをしっかり行っていきましょう

 

基本的にニキビの炎症の原因として考えられるのが
「活性酸素」です。

 

たとえ、ニキビが炎症を起こしたとしても
活性酸素を取り除けばこれ以上の炎症を防ぐことが可能となってきます。

 

活性酸素というのは、強力な殺菌作用を持っています。

 

ですが、必要以上に増殖することで体内における正常な細胞までもダメージを与えてしまうことになります。

 

これ以上、ニキビの炎症が悪化してニキビ跡にならないようにするためにも
活性酸素を除去して肌への刺激を抑えることがとても大事になってきます。

 

そのためにも、サプリメントなどを利用して活性酸素を除去する働きがあります
「ビタミンC」や「ビタミンE」の摂取をおススメします。

 

 

特に、ビタミンCには、活性酸素を除去する働きを持っていますので、
肌に対して普段の生活で必ず発生する活性酸素から守ってくれます。

 

また、ビタミンEは血行促進作用がありますので、
体内のすみずみまで酸素や栄養素を届けてくれて、
身体全体の代謝を促してくれますよ。

 

 

◆ニキビ跡で効果的だった化粧品

ニキビ跡,ニキビ跡を治す方法

ニキビの炎症に効果的な活性酸素ですが、
ただ即効性がないが難点ですね。

 

そこを補ってくれるのが、ニキビの炎症の効果的な化粧品です。

 

吹き出物跡を治す方法の化粧品といってもいろいろあります。

 

その中でも私が使った中でこれは一番といえるものを
紹介します。

 

絶対に効果あるとは言い切れませんが、
結構口コミ評判いいみたいですよ。

 

詳しい対処法などは以下で確認してみてくださいね。

 

今ならお試しもしているみたいなので、
結構お勧めですよ^^

 

 

link